OpenGLの神髄

わけあってOpenGL ES2でプログラムを組んだほうがよさそうなんだけど、
Direct 3Dについての中途半端な知識がない状態なので、以下のような経路で学習してみることにした。

Direct 3Dの固定パイプラインの知識(今)
-> OpenGLの固定パイプライン(Direct 3Dとの差分を把握) + OpenGL ES 1
-> GLSLをざっと把握する
-> OpenGL ES 2

というわけで、OpenGLの把握を行うために、「OpenGLの真髄」という本を通読した。
たくさんあるOpenGLの機能の中で、現実的に使うものという切り口で割と短めにまとめてあって
わかった気に慣れるいい本だ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>